【野菜作り図解①②】通販開始&博物ふぇすてぃばる!7に出展しました!

漫画家イラストレーター荻野千佳です!

リアルイベント【博物ふぇすてぃばる!7】(2021年9月11,12日)に参加、昨日無事に終了致しました。
販売しておりましたオリジナル冊子【野菜作り図解】は2日目に完売いたしました、ありがとうございました!

若干数を下記通販サイトで本日よりお取り扱い致します。新作【野菜作り図解②】ともご興味のある方はぜひお手に取ってご覧ください。

============
通販サイト→ ogichika
============

また、今回のイベントの様子を(体感ですが)少し記載いたします。
リアルイベントに参加されたいとお考えの方のお役に立てられますと幸いです。

昨日無事に終了、本日は特に体調の変化なく、仕事と家事、猫に目薬を差したりで普段通り奮闘しております。(明日は畑に行きます!)
何か変化がありましたら、博物ふぇすてぃばる!運営様にご連絡する予定です。

博物ふぇすてぃばる!7の会場は科学技術館。ブース設置の部屋数が多く、搬入口がいくつかあるため、かなり解放された空間でした。

自宅を出発前に検温、会場入り口で運営スタッフ様より検温。

↓私のブース(Eフロア)。ブースの背後が廊下で風通りが良かったです。長机スペースを2つに分けて使う予定でしたが、お隣はいらっしゃいませんでした。


運営スタッフ様よりフェイスシールドの配布がありました。
(私は到着して汗だくでしたので、汗が引いてから着けようと思っていましたが、結局使いませんでした)
お客様用には不織布のマスクを配布していらっしゃいました。会場入口に大きなアルコールボトルも置いてありました。
各ブースに指先用のアルコールをクリエイター個人で設置。(お願い事項としてお聞きしておりました)
私は現金のやり取りを少なくするため、PayPayを導入していました。また、現金受け渡し用のトレイを用意していきました。

お客様として入場するには前売りチケットが必要でした。(通常は当日券があります)
午前午後の時間帯に分かれ、人数制限のあるチケットで、午前と午後の間に30分間の換気時間が設けられていました。

開催中は特に大声を聞くこともなく、お客様出展者とも不織布マスクを着け、粛々とした印象でした。

私は2019年に初参加、今年は2回目の出展です。
お客様は果たしていらしてくださるのだろうか…と思っておりましたが、博ふぇすファンはちゃんと対策をなさって足を運んでくださいました。

出展者として(感染予防の意味で)持って行って良かったものは、
・使い捨てアルコールウェットティッシュ
・ごみ袋(机にテープでぶら下げました)
・使い捨て布巾

上記を使って商品やテーブルをちょこちょこ除菌しておりました。

また、私はイベント参加のため8月上旬にワクチン2回目接種を終えており、それがお守りとなった気がしています。
博ふぇす運営様、クリエイター、お客様の気遣いと対策で成立していたイベントと感じました。

イベントが終了し会場を出ますとキンモクセイの香りが…!

次回私は出展できるか分かりませんが、この度は参加させていただき、大変感謝しております。ありがとうございました!
(この記事は【博物ふぇすてぃばる!7】参加者としてのものです)




おすすめの記事